人気ゲームタイトル「レインボーシックス シージ」のeスポーツ国内大会「レインボーシックス Japan Championship 2020」が9月19日(土)に開幕!~賞金総額1,500万円!世界大会への道を懸けた戦い~

2020.8.26

 

株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)とユービーアイソフト株式会社(以下、ユービーアイソフト)は、人気タクティカルシューターゲーム「レインボーシックスシージ」のPC版公式eスポーツ大会「レインボーシックス Japan Championship 2020」を2020年9月19日(土)~10月18日(日)に開催します。
開催にあたり、2020年8月26日(水)15時より大会特設サイトで参加チームの受け付けを開始します。プロアマ問わず、どなたでもご参加いただけます。

エントリーはこちら:https://rainbow6.jp/cp2020/

フランスに拠点を置くゲーム開発会社ユービーアイソフトが手掛ける「レインボーシックスシージ」は、 各国の対テロ特殊部隊の活躍を描くミリタリー作家トム・クランシー原作『レインボーシックス』を題材としたシューティングゲームです。5対5のチーム戦で室内戦をメインに据えたゲームシステムが特徴で、戦略的かつチームワークを意識した戦闘が人気を集め、全世界のプレイヤー数は6,000万人※を突破しています。昨年の世界大会では日本のプロチームが4位になるなど、国内でも非常に注目度が上がっているタイトルです。

新しいエンターテインメントの一つとして、国内のみならず世界的な盛り上がりを見せているeスポーツの発展に貢献すべく、「レインボーシックス Japan Championship 2020」を開催することといたしました。
予選大会は4日間オンラインで実施、勝ち残った8チームによる決勝大会は、出場選手と豪華ゲストをお迎えし「幕張メッセ」にて無観客で開催します。また、予選・決勝の模様は、大会公式サイトをはじめYouTubeなどの大会チャンネルで、生中継とアーカイブ配信をします。
本大会では、レインボーシックスシージ国内大会最高額となる総額1,500万円の賞金に加え、優勝チームは2021年に開催される世界大会に向けたリーグ戦「APAC North 2021」の入れ替え戦出場権を獲得できます。本大会は、世界に挑戦するチャンスを獲得できる初めての国内大会です。

日本最高峰のプレイテクニックや、高度な頭脳戦にぜひご注目ください。

※ ユービーアイソフト発表(2020年3月時点)