戻る

NEWSニュース

MOSSの導入と使用方法

R6S_MOSS導入と使用方法.png

※MOSSとは「MOnitor System Status」の略で、システムのプロセスログ記録や、ランダムスクリーンショット撮影を行うツールです。これは不正ツールを検出するソフトではなく、不正していないことの証拠を取るソフトです。 ダウンロード時の注意点はこちらの記事をご覧ください。

1. MOnitor System Status(MOSS, モニタリングソフト)導入

ダウンロードはhttps://nohope.euの下記画像のリンクより行なってください。
MOSSダウンロード.001.png

ダウンロードしたファイルは、実行ファイルなので、適当なフォルダ(例えばC:\Program Files\MOSS 等)にそのまま入れて、デスクトップ等にショートカットを作ってください。

2. MOSSの起動

まず、Rainbow Six Siege用の設定を行います。
MOSSを起動すると以下の様なウインドウが表示されますので、Fileメニューから「Parameters」をクリックしてください。

スクリーンショット 2020-03-21 14.39.10.png

設定ダイアログが表示されますので、「Rainbow Six」を選択して「OK」をクリックしてください。

スクリーンショット 2020-03-21 14.41.29.png

3. MOSSのキャプチャーの開始と終了

ゲームを起動する前にMOSSを起動してください。
MOSSの起動の後キャプチャーを開始します。
Captureメニューから「Start」をクリックしてください。
以上でキャプチャーが開始されます。

スクリーンショット 2020-03-21 15.05.25.png

試合が終わったら「Stop」をクリックして、キャプチャーを終了してください。
スクリーンショット 2020-03-21 15.06.14.png

1試合毎(BO1の場合は1マップ分、BO3の場合は最大3マップ分)をキャプチャーする必要があります。

注意: キャプチャー稼働中は、ゲーム画面だけでなく、デスクトップもキャプチャーされる可能性があります。これは不具合ではなく仕様です。JCGは個人情報等、どのような情報がMOSSによって記録されても責任を負いませんので、ご注意ください。デスクトップのアイコン表示を消す、ゲームに必要なソフト以外は起動しない等の準備を行ってください。

3. MOSSファイルの提出方法

運営よりMOSSファイルの提出が求められた際は下記方法で提出をお願いします。

キャプチャーを停止すると、デスクトップの「MOSS」フォルダにzipファイルが格納されます。そのzipファイルをそのまま指定された場所(例:Discordチャンネルやメールなど)にアップロードしてください。

尚、改変したMOSSファイルのアップロードは禁止します。
改変が発覚した場合は大会リーグルールの3.3.1. ペナルティポイントの虚偽の試合より、プレーヤーとチームに6ptのペナルティが与えられます。

お問い合わせ

この記事に関することでご質問やご不明な点がございましたら、ヘルプ&サポートまでお問い合わせください。

FOLLOW US

SNSアカウント

logo

製品情報