戻る

NEWS

YEAR 6シーズン4【HIGH CALIBRE】ぴめん的魅力解説!

ぴめん19.png

みなさんこんにちは、ぴめんです! 先日アップデートのきたYEAR 6シーズン4 HIGH CALIBRE 、楽しんでいますか?? 今回のアップデートでは、UIが大きく変わったり、新機能が追加されたり、魅力的なオペレーターが追加されたり…わくわくする要素しかありません…! この記事では新シーズンについて、ぴめん視点で解説していこうと思います。

それではいきましょう!

新オペレーターについて

新シーズン、HIGH CALIBREではアイルランド出身のThorn(ソーン)が登場します。 彼女はアイルランドの緊急対応ユニットからレインボー部隊に加わりました。 このThorn、ぴめん的には"強き優しい女"感が過去一で感じられました。 見た目にも、生い立ちエピソード的にもとても魅力的なオペレーターかと思います!

会った瞬間に、彼女が惜しみのない努力を積み重ねてきたこと、規律正しいこと、途方もなく強いこと、そして完全な自己制御能力を有していることが分かった。」

- レインボー・ディレクター、Dr.ハリシュヴァ・“Harry”・パンデー (Rainbow Six Siege 公式 WEB)

第一声が「弱いものいじめはしない」この時点でなんとなく人柄がわかるかと思いますが 経歴を読み進めていくと、やはり正義感が強く「過去に気を取られるのは愚か者だけ」と発言しているところを見ると、前を見つめ強さを磨く正義感のある強い女性ということが伝わるかと思います!
こんな女性になりたい…!

![スクリーンショット 2021-11-15 154110.png](https://s3-us-west-2.amazonaws.com/secure.notion-static.com/697da39c-974c-4732-96b7-51747a4bc46f/スクリーンショット_2021-11-15_154110.png)

■Thorn
防衛オペレーター
メインウエポン:UZK50Gi,M870
サブウエポン:1911 TACOPS,C75 Auto
メインガジェット:レイザーブルームシェル(所持数3)
サブガジェット:展開型シールド,有刺鉄線
体力:2
スピード:2
難易度:1

レイザーブルームシェル

この新ガジェット"レイザーブルームシェル"は手投げ式で壁や天井、マップ内オブジェクトに張り付けることができます。固定罠ガジェットとしても優秀ですが、相手に投げる投下ガジェットとしても使用ができるガジェットです。
レイザーブルームシェルを設置し、その起動範囲内に敵が侵入するとアラートで存在を検知約2秒後に3.5m範囲にガラス片のようなものをまき散らしダメージを与えます。範囲内にいればこのガジェットで確定キルほどの威力を持ちます。

対策としては、ガジェットを壊すことで対処するか起爆したタイミングで範囲外に出ることで対処をすることができます。
敵を感知し、起爆した際にこのレイザーブルームシェルの範囲にいる味方にもダメージが入るので注意しましょう。起爆範囲内の敵のガジェットは破壊されますが味方のガジェットが破壊されることはありません

使用感の感想

C4やインパクトグレネードのように投げものとして使用するにはなかなかコツが必要になってくるガジェットです。
もし、投げものとして使用するのであれば、スモークを炊いて走りこんできた敵や、ディフューザーを設置している敵に投げて動かすなどの用途に使うのが良さそうです。
上記したようにガジェットの設置が完了して、敵を検知し起爆するまでに少し時間がかかります。 ヴァルキリーのブラックアイの置き場所を研究してきたように、このレイザーブルームシェルも強いポジションを探す一工夫が必要になってくるガジェットかと思います!

「こんなところにあるの??」と意外性を狙った使い方が強いと思うので、「何とかして罠にかけたい!」という試行錯誤がとても楽しいオペレーターです。

こんな使い方が強いかも??

個人的に使用してみて強いと思った使い方は…
・Melusi・Lesion・Elaなどの罠オペレーターと組み合わせる
・ハッチ降りに設置
・鉄骨化した床や壁にはめ込む
・乗り越えモーションのある場所に置く

攻撃オペレーターの進行を遅らせたり、振り向きを制限するような罠との組み合わせ、敵が逃げる隙のない状況を作り出したり、攻撃サイドに対して多射線を引ける場所に置くのが良さそうです。

アンチオペレーター・対策

このガジェットを対策するためのアンチオペレーターとしては、IQ・Twitch・Thatcherなどがあげられます。
ガジェットをセットしてから展開するまでに4~5秒の時間を要するうえ、ただしこのガジェット、青く光っているので視認しやすく壊すことも容易です。
きちんとドローンを回して、ガジェットを探すことで、ある程度は解決ができます。

しかし、上記で紹介したような一工夫された置き方に対してはショックドローンやEMPでの対策が有効に感じました。

マッチバランスはどう変わる??

これはあくまで個人的主観で特別に大きなゲーム性の変化ではありませんが、このThornの登場により攻撃サイドとしては早い段階でのエリア取り丁寧な索敵凸のような早い攻めがしにくくなるなど、戦術面での変化がすこし生まれるかと思います!

武器

■UZK50Gi

こちらは今回新しく追加された武器で、なんとこの武器UBISOFTオリジナル。 ダメージ44連射速度700装弾数22とかなりバランスの取れた武器です。
環境破壊にも特化した武器で、壁などを壊すこともできかなり扱いやすい武器です!
レートが速いわりにうち心地としてはあまりそれを感じさせないので、初心者の方には扱いやすい武器ではないかなと思います。

銃声が、ピスピスピスピスって鳴るのも個人的にはかわいいなと思って気に入っています…!

■M87

イエーガー、バンディットも所持しているM870ショットガンも持っています。

■1911 TACOPS

こちらのハンドガンはマーヴェリックも所持しているハンドガン。

■C75 Auto

ヴィジル、トッケビも所持しているマシンピストル銃。 こちらの武器はサイトが付かないためアイアンサイトでの使用ではあるものの、連射速度ダメージ数は申し分なく反動もそこまで大きくないのでとても扱いやすい武器です。

メインウエポンでM870を持てるので、M870+C75 Autoの武器構成にすれば工事オペレーターにもなれるので万能!

リワークマップ:アウトバック

イヤー4シーズン1で登場した、アウトバックがリワークされて帰ってきました!
屋外から見たマップ構造に関してはあまり変化がありませんが、屋内の構造が大きく変わっています。
防衛有利寄りだった部分が大きく改善され、オブジェクトが多く視認性が悪かった部分に関しては必要なオブジェクト以外が削除されすっきりとした印象
ピアノルームとパーティールーム感を分断していた屋外テラスは、屋内テラスとなり壁ではなくバリケードでエントリーできるようになりました。
外に直結する部分としてはここが一番大きなリワークとなりました。

今回のマップリワークに関してはプロ選手からの意見を大きく取り入れ競技マップランクマップを目指してリワークが行われたということもあり、プレイしてみた感想としては【かなり競技性の高い良マップ】真っ先に出てきた感想はこれでした!
なのでこのマップ、BANせずに楽しんでもらえたらいいなと思っています。

洗濯室・ピアノルーム

・ボム拠点が娯楽室→ピアノルームに変更
・ピアノルームの拡張、階段の削除
・シャワールームの拡張
・シャワールーム・洗濯室間廊下の移動
・大部屋に外直通の2枚壁の導入
・洗濯室のハッチの削除

パーティルーム・オフィス

・パーティルームの拡張
・備品室に外直通の壁の追加
・メカニカルブルの縮小、パーティホールの追加
・2つあったオフィスドアを1つ削除
・ガレージ2階の大幅変更
・ガレージテラスの削除
・ガレージ階段の追加

赤のベッドルーム・緑のベッドルーム

・クローゼットの移動・拡張、1枚だった壁を2枚に追加
・ボム間にあった緑のベッドの移動、棚の削除
・バスルームの拡張、オブジェクトの削減
・赤のベッドルームの拡張、2つあったドアを1つに削除
・昆虫類エリア、赤のベッドルーム間に破壊できる壁を追加
・昆虫類エリアの階段を削除、外と直通のドアを追加

メカニックショップ・キッチン

・ボム拠点がバイク修理エリア→キッチンへ変更
・バイク修理エリアが移動
・ガレージ1階を狭く
・メカニックショップの拡張
・メカニックショップに窓の追加
・待合室の拡張、ガレージ間に壁の追加
・シャークエリア、レストラン間に壁を追加

バランス調整

フィンカブースト

今までのフィンカはアドレナリンサージで味方を蘇生することはできましたが、自らがダウンした際にはサージをたくことができませんでした。 今回のY6S4アップデートから自らがダウンした状態でもアドレナリンサージで自ら起き上がることができるようになります。 ただし、アドレナリンサージのクールタイムが約20秒に増加!これはかなり大きなアップデートで、今のフィンカ無双環境において更なる強さを発揮すると思います!

新機能

防弾カメラ

今までの防弾カメラは、設置した方向・範囲しか見ることができません でしたが、今回のアップデートで上下左右に動かすことができるようになり、カメラで見られる範囲が180度に広がりました。
そしてEMPバースト機能が追加されます。こちらの機能は起動前の敵の電子ガジェットに向かって打つことでガジェットを一定時間停止させることができます。主にドローンやアーガスランチャーに有効です
。敵本体にあててもダメージなどは入らず味方のガジェットには無効です。

装弾数が1発クールタイムは約8秒、チャージされればラウンド内で何発でも打つことができます。
カメラを設置したプレーヤー以外のプレーヤーもこのEMPバーストを打つことができます。
これに関してはユーザー待望のアップデートだったんじゃないかと思います!

今まで防弾カメラでは見える範囲がかなり狭かったので置く場所にかなり気を使う必要がありました。
しかし今回のアップデートで、とりあえず見たい場所に設置すればよい自分がやられた後も報告がしやすい環境ができたので味方とのコミュニケーションも取りやすくなったのではないでしょうか??

新HUD

Y6S4アップデートでは大幅なUIデザインの変更が行われました!

■味方の位置やピンを示すコンパスの追加
このコンパスに関しては、個人的にはものすごく使いやすいと思います!
なにが一番ポイントかというと、自分の後ろに刺されたピンや、ガジェットコンパス内で確認することができます
今までは自分の後ろ側でピンを刺された際、後ろを振り向くまでどこにピンが刺されているかわかりませんでした
しかし!!このコンパスの出現によって、後ろでたったピンに瞬時に気が付くことができるようになりました!!
この新しい機能のおかげで初心者の方も上級者の方もやり易い環境になったかと思います。


■バリケードや乗り越えなどの行動アイコンが画面内に表示されるように
こちらのアップデートに関しては、初心者の方にとってはかなり救済措置になったのではないでしょうか??
バリケードであったり、乗り越えであったり、初心者の方には自分のいる場所でどの行動ができるかがわからない時があると思います。
そんな時に、アイコンが出てガイドしてくれるので、この場所は乗り越えられるんだバリケードが閉まるんだ!そんなことに瞬時に気が付ける良機能です!
ガイドが必要のないプレイヤーは、細かく調整しアイコンを消すことも可能です!


■ディフューザーを所持しているプレイヤーには大きく表示される機能も追加
こちらも上記の機能に近い部分ですが、ディフューザー所持者の視点大きくアイコンが表示されるようになりました。
ディフューザーを所持していることを忘れてボムから離れてしまう…なんて経験がある方は多いのではないでしょうか??
そういった事も今回のアップデートから改善されていく部分だと思います!


■オレンジ、ブルー統一だった敵チーム、味方チームの色を変更できるように
今までは攻防チェンジをしても、最初に攻撃スタートだったチームは防衛にサイドチェンジしてもブルーチーム表記のままという仕様でした。
個人的にはそこに関してあまり気にしていなかったのですが、いざ変わってみるとこんなにわかりやすいのか!!と驚きが隠せません!
実際、初心者の方などに話を聞くと混乱することも多かったとの話もあったのでこちらも今シーズンからの神アプデと言えるでしょう!

オペレーターカード

こちらのオペレーターカード!正直個人的には1番の目玉アップデートだと思っています!
所持しているエリートモーションをMVP画面で見せるためには、ヘッドギア以外の変更ができませんでしたが、
今回のY6S4アップデートで各アクセサリーの変更をできるようになります。
ラウンド開始時、キルをした際にも表示されるカード背景機能も追加されます。



これがとても楽しい…!味方のカードを見るのも楽しいですし、自分の自慢のカスタマイズを味方に披露するのも楽しい…
現在はデフォルトの背景の2種類バトルパスでもらえる背景といった形ですが、今後増えていくことにとても期待しています。

ということで、ゲーム内の機能もさながら見た目の部分でも大きく変化のあった新シーズン、まだまだ楽しめる要素のたくさんあるゲーム、

HIGH CALIBREの魅力まとめ

・Thornがとにかくかっこいい!
・レイザーブルームシェルは置く場所に工夫ができて面白い!
・Thornを使う際に相性の良いオペレーター(Melusi・Lesion・Ela)とガジェットで連携が取れるのが楽しい!
・新武器の音がかわいいしつかいやすい!
・新アウトバックに競技性が感じられて面白い!
・フィンカがとにかく強い!
・防弾カメラが使いやすくなった!
・新HUDが見やすくて初心者にもやさしい!
・カード背景が楽しい!もっと組み合わせて個性を出したい!!

以上今回の新アップデートで変わった点のご紹介でした!

みなさんぜひ、今シーズンHIGH CALIBRE楽しんでください!!

Twitter:(@pimenmenpimen)

FOLLOW US

SNSアカウント